ウイスキーって何本かまとめて飾っているとなんかインテリアとしてもかっこいいんですよね。

当時レアなウイスキーを含めインテリアになるくらい買い集めて飾っていたのですが、ウイスキーを教えてくださった人が、ウイスキーを理解するには実物を飲むのが一番という考え方で自分もウイスキーは飲んでなんぼという考え方なので、ウイスキーを入手したらすぐに飲むというのも繰り返していました。

ただやっぱり飲むと減ってなくなっていく。

今でこそ空瓶がネットオークションに大量に出品されたりしていますが、当時は自分は空瓶を大事にするという意識は低く、飲み終わった空瓶は処分しており、ウイスキーを空けるたびに部屋のインテリアが少し寂しくなり、ウイスキーを買い足すということを繰り返していました(当時のレアウイスキーの空瓶今もとっておいてたら。。。)。

 

当時はウイスキーを買うとそのウイスキーの名前がラベルされたグラスなんかが付属でついてくるケースが今より多く、そういうグラスをまとめて何個か飾っておくと、これインテリアとしてかっこよくない?と思っている程度でノベルティをコレクションしようとかほとんど考えていませんでした。

そんなおり日頃のルーティンとしてレアウイスキーが安価で出品されてないかネットオークションを巡回していると、某シングルモルトのボトルディスプレイが安価で出品されているのを発見しました。

当時はウイスキーを主体で集めていましたが、持っているウイスキーがよりかっこよく見えるのではないかなどと興味本位で落札してみました。
試しにボトルと一緒に部屋に飾ってみるとこれがすこぶるインテリアとしてかっこいい。

それがウイスキーノベルティグッズ収集の世界にどはまりする第一歩となりました。

他のディスプレイも落札してみると、重厚なつくりのデザイン、個性的なデザインなどそれぞれのウイスキーの特色を反映したデザインのインテリアとしての魅力に心ひかれていき、ノベルティグッズの収集を始めるようになりました。

ボトルディスプレイから始まりグラス、文房具、コースターなどから、海外からノベルティの陳列棚を輸入したこともあります。

今ではノベルティ単体でインテリアにしている有様です。

 

当時ウイスキー関係のインテリアとして、ミニチュアボトルをコレクションして飾るというのはありましたが、ネットで検索してもノベルティをインテリアで飾るなんて検索情報はなく(今もない)、ウイスキーノベルティグッズのかっこよさ、渋さがちょっぴりでも伝わらないかなーと思い本ブログを開設しました。

ウイスキーランキング